! !! !!! !!!! !!!!! 元うつ病&書籍1000冊を読破した自他認める情報収集&分析家の程川裕規が送る簡易版要約コンテンツ! 書籍1000冊読破した自他共に認める情報収集&分析家の程川裕規が送る簡易版要約コンテンツ!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hodokawayuuki’s blog

ホドの要約ページです🎵

程川裕規の自己紹介【詳細】❕

はろーです。

ホドちゃんですヽ(・∀・)ノ

 

ここで、僕の自己開示と言うか自己紹介をば!

 

広島市生まれの発達障害を持ちながら大学在学中に鬱病になりつつも立命館大学を無事卒業。

 

うつ期間に書籍(マンガ除く)1000冊以上読破。

ちなみに大学在学中に大規模サークルで『カッコイイ人女子アンケート』で1位獲得。

 

でも自他共に認める変人(笑)。そこで目立って評価されたのか、っていう考え方もありますw

 

現在は趣味がこうじて情報収集&分析家として皆様に有益な要約コンテンツをお届けする立場にあります。

 

若輩者ですがよろしくお願いします┏○ペコ

★要約【困っています】解消法!

変な人の成功法則 (by一人さん)

【困ったこと】多いですよね?
だけど発想の転換で一刀両断!
周りの人ごと幸せ&成功させる方法をばご紹介しますฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ミカンは主食ではないのに気づいてる?】

ミカンはミカン。どう足掻いて変化させようとしてもお米などの主食系統にはならない。良くも悪くもデザートだ。

これは食物で例えたが『人』であれば如何だろう?
あなたは何?
一般的な社会的な業務に心地よさを感じる『お米』?
それとも、世間では一般的な•••と言われるシゴトに心地よさを感じず、他のものに心地よさを感じる『ミカン』?『トマト』?『ワサビ』?

これの見極めを自己で見いだせない方々は間違って自分を別のジャンルに当てはめようとしてストレス等が貯まり失敗人生を歩むことになります。

もう一度述べます。
あなたは『ミカン』なのに『お米』の道を極めようとしていませんか?
ミカンは最高のデザートであると気づきませんか?
分からないうちは、別の道に猛進しようと❌(失敗)を繰り返すだけです。

世の中の殆どの困った出来事は自分がナニデアルカ把握していないことに起因します。

幸せの雰囲気、不幸な雰囲気は、オーラは周囲にも伝わります。
勿論、あなた自身にも。

僕からのお願いです。

どうか誰かの敷いたレールを辿ることを良しとするのではなく、自分が何者か理解し、決断し、幸せに繋がるレールを敷いて下さい。

あなたはもっと魂レベルで上に行けます


f:id:hodokawayuuki:20170429095550j:image
( *˙ω˙*)و グッ!


f:id:hodokawayuuki:20170429095543j:image

★考察【ビットコインは一般普及するのか?】

★考察【一般人(コンシューマー)の視点からビットコイン普及可能性を考える】


はろーです。
情報要約家のホドちゃんですヽ(・∀・)ノ

今回はビットコインの一般の方々への普及可能性を探っていきます。

ビットコイン(仮想通貨)ってムツカシイ•••。使うにしても色々知っておかないといけないし使いづらい。』

現時点で僕の受ける印象です。

かく言う僕も書籍や他の方から
『仮想通貨とはなんぞや?使い方は?』
を教えて貰っている途中です。

現在、ブロックチェーンによってビットコインが成り立っていますが、ブロックチェーンの概念がややこしい為、「ビットコインは安全なんだよ。瞬く間に普及するよ。」とは考えていません。

そして日本にいる僕にとって現段階で日本円が(何とか)安定性&信頼性を保っている点において仮想通貨であるビットコインが『国際間において、即座に手数料割安で受け渡しができるよ!』の謳い文句はピンと来ません。
仮想通貨だ!ビットコインだ!と一部が騒いでも、おそらく一般人の方々も同様に思われていると考えます。


しかーし!しかしですよ!

#通販もインターネットもその他もろもろもそのような不信感や一時的不便さを乗り越えて普及に至ったのではないでしょうか?

通販もインターネットも初期、詐欺まがいの、不信感を煽る様な症状が多発しました。

が、#便利だからという理由一つで結果的に普及しました。

近現代の歴史を見る限り、便利なものや人の手間を省けるものは必ずと言っていいほど【弊害を乗り越えて普及する】のです。

それがいつになるかは素人意見では不確定ですが、必ず普及すると考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★まとめ

仮想通貨は流行る。便利だから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日はここまでに致しますー(o^^o)

てなほなー⊂(`・ω・´)⊃バッ!


f:id:hodokawayuuki:20170428025213j:image

【暗号通貨】〜オカネ概念革命の夜明け〜

『仮想通貨(オカネ概念の変換であなたの未来が変わる!)』
#ビジネスセンス高い方には初歩です┏○ペコ

はろーですヽ(・∀・)ノ
情報要約家のホドちゃんです♬

 

今回は現在進行形のトレンド、【暗号通貨(仮想通貨)】について本を2冊読破した後、未来通貨【=ビットコイン】について僕の師匠、小石さん(Yasuyoshi Koishi)との対談を経て仮想通貨(主にビットコイン)についてまとめました!

では!!
ーーーーーーーーーーーーーー
★仮想通貨とは?(初手の方向けに)

一言で言えば、イコカ、スイカ、パスピーの進化版の電子マネーと考えていただければ大丈夫です(`・ ω・´)ゞビシッ!!

上記はバスや電車などの交通インフラにしか使えませんが、それがスマートフォンで全世界の全店舗に【国際統一通貨】として普及させようよ!
という発想のもとに作成されたオカネです。

具体的には難解な記号の羅列です。
それを世界中の人々の間で即座にやり取りしたら(手数料もかからないし)便利ですね。

だから大勢の方々が普及する価値があるモノ(トレンドビジネス)として注目を集めようとしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビットコインとは?

今、日本で仮想通貨で給与が支払われたら貴方は恐らく(*_*; な状態に陥りますよね?

しかーし!今後は、将来的な展望で考えるとどうでしょう?

先ず、数多ある仮想通貨の先駆者的な通貨&世界でトレンドとなりつつある仮想通貨の『ビットコイン』について説明します。

ビットコイン』(人民の、人民による、人民のためのお金)

現在、2017/04/26時点でのビットコインの相場は約150,000円です。
その発案者は?
唯一分かっているのが「ナカモトサトシ」なる人物が論文を介して提唱したのが始まりです。
そして、つい最近ナカモトサトシさんが誰かが特定されました。
(実はボクとも遠まわし(ボク→小石さん→坂井増由美先生(mayuhime先生)→ナカモトサトシさん)にコネクションがあることも判明ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!)
ではビットコインの内容について掘り下げてみたいと思います。
ビットコインの総量は2100万枚と決まっていて現在、約半数が「採掘」されています。
採掘というのはビットコイン側が出した式を解くとビットコインが手に入るという手法です。初期段階なら、まだ個人レベルでの採掘は可能でしたが今は不可能に近いです。採掘は企業群が行っていて、約百年後に全てのビットコインが採掘されていると言われています。
初期(2013年)から2万ビットコインでピザ2枚を交換したのを端を発し、その後、闇サイト、カジノ、キプロス危機で相場は高騰。2013年からの1年間で約100倍の価値になりました。その後は最初の取引所、マウントゴックス社(本社、渋谷区)(余談ですがその後、カードゲーム大手のマウントゴックス社はハッキングと詐欺によって民事再生法に)を経て全世界に各社が設立、発展しました。

~仮想通貨の明暗~

仮想通貨は確かに近未来のスタンダードな取引媒体となる可能性があります。あたかもイコカやスイカ、パスピーの様に。

しかし、同時にメリット、デメリットがあります。

〇ポジティブな側面

○国家間の金銭やり取りが低コストで一瞬でできる
○現物貨幣の相場の影響を受けない
○現在、流通インフラは発展途上で準備は着々と進んでいる
○【概ね、ビットコインの相場(価値)は右肩上がり】=【ビットコインが世界のスタンダードとなる、と気付いて投資している方の増加】

⚫ネガティブな側面

●現実通貨との換金性は今は発展途上(ビットコインに関しては次々と取り扱い店舗が増加していますが、その他の仮想通貨の殆どは現物品と交換できません)

●【情報収集、分析力の弱い日本人は関連ビジネスで騙されがちな傾向 】。詐欺まがいの仮想通貨ビジネスも少なくない (通称HYPE、ポンジスキーム、etc……)

●(中国、ロシアなどのように)国家が仮想通貨に規制をかける可能性は否めない

二冊の本のまとめとしては以上です。
では小石さんの意見は?

ビットコイン以外の信頼性は殆ど皆無に等しい。ナンバーワン仮想通貨のビットコイン以外は遮二無二期待するのはハイリスクなので手を出さないように。」

ビットコインはもう法整備等が進んでいるから客観的に信頼できる(=ビットコイン関連のビジネスで成果を具体的に出している)情報強者の勧めるビジネス案件には、自身で納得した前提で是非とも参入すべし!&ビットコインビジネス案件の流動性は高いから関連情報の収集&分析を怠ることなかれ。」

僕としては?

先ずは広島県最高富豪で小石さんのビジネスパートナーの坂井増由美先生(mayuhime先生)の勧める、実際に具体的成果も上げられている
TCC(トレードコインクラブ)】

【ビットクラブ】
に参入します( *˙ω˙*)و グッ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★まとめ


私達はIT革命を経て、更なる革命【ビットコイン革命】に突入しようとしている。情報の推移は皆でシェアしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ビジネスセンスの高い方々へは【常識的な 】【当たり前な】投稿ですみません┏○ペコ

 

では・・・
てなほなー⊂(`・ω・´)⊃バッ


f:id:hodokawayuuki:20170426195029j:image
f:id:hodokawayuuki:20170426195047j:image
f:id:hodokawayuuki:20170426195116j:image


【人生への挑戦状】~フットボール意見書から〜

★【サッカーを超えた何かへの挑戦状】 参考•••〇〇〇スアレスの著書

まず初めに断っておくことが一つあります。

それはこのタイトルの参考文献はフットボール議論書の名著ですが僕がこれから筆をとるものは、【人とは?】【そしきとは?】【人生とは?】の要素が強いということです。

では!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フットボール(サッカー)とはチーム(組織)で行うゲーム。 勿論、そこには人間の機微も時代の局面も絡んでくる。

しかし1つだけ変わらないもの。 【自由であること】(ルール上の制約が少ないこと) これがフットボールの原点である。

例えば リスク込みで主導権を自己で持つか? リスクを排して主導権を他人に捨てるか?

これらの選択も自由だ。

ではこれからフットボールを通じて見る組織論を話そうと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇組織、それは(局面によって違えど)二つの種類があると考える。

①上部がシステム、配置、モデルを全て決めるモノ

一見、統制が取れて良いかな?なんて考えますが、意欲(モチベーション)、良い意味での創造性を消す。 これでは組織そのものは勿論、構成するプレイヤーも腐っていく。内側から。

②プレイヤーがプレーモデルを決めるモノ

勿論、そこにチームとしてのオートマティズムがあることは留意して頂ければ幸いである。 この構造(?)はプレイヤー個々のエモーション(感情)、モチベーションや創造性を刺激し上昇させる。

そして、それらの拡がり、上昇は他のプレイヤーの進化や成長を促進させる。

僕もスアレスも②のモデルが良いという考えに至る。 だってモチベーションも創造性もない組織に魅力を感じないし、未来を切り裂くチカラもないと考えるからだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇プレイヤーについて

チームでタスクをこなす上で最良の人材(の資質)とは何か?

以下のように考える。

⤵︎⤵︎⤵︎ ❌•••局面での『戦闘』力のみに秀でた人 ⭕️•••チーム全体を動かせる知性を持った人

言い換えれば、周囲を輝かせる人が最良だ。 サッカーで言えばジネディーヌ・ジダンは得点数は少ないが周囲と連動し力を最大限に引き出すことで栄光を誇った。

やはり、詰まるところは現時点の能力もさることながら個々の持つパーソナリティ(人間性)だろう。あえて加えるとしたら心身持久力だろうか?

勿論、物事には例外も存在する。 チームにいた方が超有益な存在、【一点突破型】の人間。 チームの動きが停滞したら彼に任せるといい意味で風穴を空けてくれる特殊な存在。 特殊なだけに資質については限定できないが最低限【対人関係に強く、使われることで超一流な人間性】が必要だろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇【人生(サッカー)というゲームについて】

どのチームも組織も【一時的な『ゲーム』】の為に集っていることを絶対忘れてはならない。

【人は勝敗だけに目を向けてしまうことに終始してしまい】【本来の目的である『楽しむ』ことを忘れがちだ】。

人生は、ゲームは、究極的には【楽しいこと】。それに尽きると思う。 「お金持ちになる」 「有名になる」 「いい車に乗る」 これらの事は人生の周辺ごとだろう?

楽しくないのに、笑顔もないのに【シアワセノカタチヲシタガラクタ】に囲まれていることくらい虚しいこともないと個人的に思っている。

人々は、チームは、理屈を超える。 思念の塊の様なものが環境や人の区分を超えスペクタクルを生み出す。 どうか自分の、他人のエモーションを信じて動いて欲しい。

私とスアレスの願いだ。

f:id:hodokawayuuki:20170409163218p:plain

★要約【年収1億円に!】

★要約【年収1億円になろう!】

年収1億円の人と~万円の人との差はどこに? 仕事内容? 勤め先? 企業人と雇われ人?

NOです。

答えは自身の心の底で1番快適と認識している領域【コンフォートゾーン】にあります。

人は【コンフォートゾーン】の外にあるものは見えないのです。 つまりは年収~万円の人は(心理学盲点により)年収~億円を稼ぐ方法が分からないのです。

先ずは「自分は大体年収~くらいだな。」という概念をとっぱらいましょう。 多少不快でも。

次に自己目標をコンフォートゾーンにとらわれることなく描きましょう。 「やりたいこと」「なりたい自分像」 を描き、その為に 『自分は当然1億円に到達するんだ!』 と思います。 これはマインド(価値観、価値基準)を変化させる為に必須なものです。 ここが根底にある、無しでは自力が俄然違います。 これは実は日本においては簡易な事なのです。だって年収ゼロ円でも日本では死ねないじゃないですか?国が福祉というモロモロをくれるから...。 ですからお金がないと不安、生き死にに関わる、、、という幻想は無意味だということに気付きましょう。

~億円の人になるのは前述した通りシンプルです。 なりたい自分像(=お金のある自分)の設定を確実にして、合致していない現状を唾棄し、変革&捨断離していけば良いのです。 【努力で成功】は【嘘】です。 実はあなたは【自然体で】成功たるものをgetできるのです。 全てのお金稼ぎの目的を『have to』から『want to』に変化させると脳内快適物質(エンドルフィンetc……)がフル稼働して最高のパフォーマンスを発揮できます。 さすればシメたもの。

人と会う。 情報を入れるor発信する。 人脈の中で『金脈』たる人を探し当てる。

全てが【自然体で】できる。

そして、現状を抜け更なる高みへ辿り着きましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ やや抽象的ですが、以上の過程を「やるヒト、やらないヒト」の差は日に日に歴然として行きます。

アナタの人生はコンパクト。 インパクトを残さないで『あなたの人生』でしょうか? f:id:hodokawayuuki:20161231074333j:plain f:id:hodokawayuuki:20161231074405p:plain

☆分析【クリスティアーノ・ロナウド】

☆分析〈クリスティアーノ・ロナウド【自尊心】〉

彼の言う通り、ロナウドにとって2016年は最高のシーズンになった。取れるべきビッグタイトルは(リーグ制覇以外)全て手中にしたからだ。

彼を一言で言い表すと【自尊心(エゴイズム)】。国際タイトル奪取の最前列に居座ることで彼はリオネル・メッシを上回る存在感を示して各個人賞を総ナメした。 天性の賜物と上昇志向がもたらす研鑽が彼に栄光をもたらした。 『どんな手法でも構わないから得点を取る』。彼は現役選手ではナンバーワン。 その上、これは言い過ぎた感が否めないが、「ボクはハンサムで偉大でお金持ちだから嫉妬されるのも当然さ」という言葉にも頷ける。

しかし、ヨーロッパ選手権(Euro2016)や最近行われたクラブワールドカップにて彼の問題点、言い換えると【悪い意味での自尊心】が露呈される。

彼のポジション(配置)はサイドアタッカー。通常ならバルセロナリオネル・メッシやスペイン代表チームのアンドレス・イニエスタの様にサイドを経由しするチャンスメイクと相手サイドを封殺するのが役目のポジションだ。

しかし、クリスティアーノ・ロナウドはその役割を放棄していると言っていい。彼の主な居場所はゴール前のオフサイドライン周辺。つまりはサイドアタッカーの役割を捨てゴールゲッターと成り代わっている。 当然、彼のポジションである左サイドの攻撃は停滞し、守備面では無人の「穴」となっている。 当然、その穴を塞ぐことにチーム全員で取り組むのだが、彼の役割放棄を補填するため余分な労働(スタミナ消費)を課せられる。

Euro2016の決勝戦(ポルトガル対フランス)での彼の負傷退場が、その事象を表面化された一場面だろう。 劣勢且つクリスティアーノ・ロナウドが点を取れない状況で左サイドは完全に沈黙。 フランスの右サイドがポルトガルの左サイドを支配している状況だった。 しかし、クリスティアーノ・ロナウドの負傷退場によって状況は改善される。

ポルトガルの左サイドは安定した攻守レベルを保ち、フランスと互角の戦いに(結果は延長戦でポルトガルの勝利)。

確かに彼の身体能力やゴールセンスは驚愕の一言だ。 一瞬のモーションでシュート体勢に持っていける筋量、相手を弾き飛ばす様なヘディング、並走スピードetc……。

だが、チームプレーヤーとして並の選手である限り、その栄光は次世代のゴールゲッターに代替される。

彼の未来を、栄光を得る時間を延ばせられる道は(個人的な感想であるが)彼の【自尊心】にかかっていると思う。 左サイドのポジションを諦め、中央部に配置させてカウンター要員、又はセットプレー要員として甘んじられるか•••。

全ては(指揮官と)彼の決断にかかっている。そして、遠くない未来に彼の盛衰の岐路が来たると筆者は考える。 f:id:hodokawayuuki:20161222051423j:plain f:id:hodokawayuuki:20161222051433j:plain