! !! !!! !!!! !!!!! 元うつ病&書籍1000冊を読破した自他認める情報収集&分析家の程川裕規が送る簡易版要約コンテンツ! 書籍1000冊読破した自他共に認める情報収集&分析家の程川裕規が送る簡易版要約コンテンツ!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hodokawayuuki’s blog

ホドの要約ページです🎵

【マザーテレサの伝言の真髄】

マザーテレサの伝言】

マザーテレサは生前、この言葉を日本人に伝えました。 「日本人は日本で困っている人を助けなさい。」

マザーテレサはインドで人手に困っていたはずです。それに関わらず何故マザーテレサはこの言葉を発したのか? 一つはマザーの言葉の影響力の大きさを加味したものでしょう。あくまでマザーの愛はインドのみに限定されるものではなかったですから世界中にこの言葉の重みを発したかった。 重要なのは、その次。マザーは分かっていたのです、多分。モノが溢れかえっている日本にも愛の枯渇が、その時点で発生していると共に、(日本に限らず)経済も信用出来ないことを。つまりは経済で成り立っている国でもいつかは盛者必衰の理が存在することを。

事実、マザーの生前に栄えていた国々は少なからず経済的に衰退しました。当然、日本も。 つまり愛の枯渇と共に経済的な枯渇に連なる精神的余裕の枯渇にも繋がったわけです。

この枯渇をマザーは恐らく危惧していたのでしょう。だから「近隣者への愛」を説いたと思うのです。

僕はマザーを尊敬して、出来れば近づきたいと思っている1人です。より具体的に言うと『力をつけた将来、以前の僕の様な病人に経済的なアドバイス』をすることによって間接的な愛の重要性を伝えたい。そう思います。

さてあなたは日本において何をしますか?f:id:hodokawayuuki:20151230113757j:plain