! !! !!! !!!! !!!!! 元うつ病&書籍1000冊を読破した自他認める情報収集&分析家の程川裕規が送る簡易版要約コンテンツ! 書籍1000冊読破した自他共に認める情報収集&分析家の程川裕規が送る簡易版要約コンテンツ!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hodokawayuuki’s blog

ホドの要約ページです🎵

【(僕の抱えている)精神疾患に少し本気出して考えてみた】

精神疾患(うつ病統合失調症など)の問題を少し本気出して考えてみた】

はろーですヽ(・∀・)ノ うつ病者、兼、要約家系コラムニストのホドちゃんです♬

今回は僕自身で精神疾患の問題を掘り下げてみます。

2000年代に統計された調査によりますと日本人の精神疾患を患っている割合は約九パーセント。しかしこれはピンポイント地点での数値で【過去に患ったことのある人】、【これから生涯に患う可能性の高い人】を表したものではありません。

そして統計を見るに年々、患っている方々の割合は増えているわけですよ。つまるところ日本は【総ガマン大会先進国】の仲間入りを果たしている訳です(; ・`д・´)

では、僕ら(僕が健常者と見なして)が出来るアプローチは?(ちなみに精神科医師のアプローチは除きます。)

僕らが出来るアプローチ、2つあると思います。 ①メンタルコンサルティング 先ず誰もが心に害を負っている方々にこのアプローチを考えつきますよね。メンタルコンサルティング(=励ます、心が正常(?)に戻るように計らうetc……)、、、いい響きです、一見。 しかし、僕が経験して分かった、分かってしまったんですが、このメンタルコンサルティングは一時的な効果しかないんですよね。直ぐに元の病んでる状態に戻ってしまうんです。悪い言い方をすれば気休めに過ぎません。 更に厳しく言うと、精神疾患は脳の構造から発生する【論理的な病気】なんです。脳の構造は激しいショックや長期的視野に立たない限り、一時的なメンタルコンサルティングではなおりませんよね。

つまり、僕らは精神疾患の方々に、又は、僕らが将来的に疾患してしまった時にあまり効果を発せられない、と僕はそう思います。

②マネーコンサルティング(僕はこれを推奨します)

平たく言えば【心に負担をかけずに経済的に豊かになろう】ということです。更に言及すれば【ガマン大会から脱して悠々自適な生活を送ろう】。

そのためには良いメンター(指導者)と出会うことが最重要です(幸いにして広島にいる僕は出会えました。)そして一般就労(という日本社会の洗脳にも似た)から脱出して出来るだけ自由業に近い形で収入を得ることです。

そうすれば?

精神疾患になる可能性も低くなる! 疾患者も余分なストレスを抑えられる! 世界が変わる!

その為にも今、いま!動くべきなんです。 自分を変えるために。将来を輝かす為に。

もう一度、僕の考えを綴ります。

精神疾患に対してぬるま湯のようなメンタルコンサルティングは不要。マネーコンサルティングをすべし。そのために今現在、多くの【儲けている方々】と会うべし!

さて、あなたは迫り来るモンスターに対してどんな武器を持ちますか?? f:id:hodokawayuuki:20160123210451j:plain